親子で知ろうがんのこと

今朝のNHKのあさイチの特集は「親子で知ろうがんのこと」でした。
夏休みのいい特集でした。
わたしは夫ががんになるまでは、まったく自分とは関係のないことの
ように思っていて健康情報はたくさん知っていてもがんの知識はまっ
たくなくて、後で「あ〜、あの時知っていれば!」と思うことが何度
もありました。
子どものうちからどんなものなのかを知っておくのはとても大切だと
思います。ただ何才からが適切なのかはちょっと難しいです。
10才の時に映画「ジョーズ」を見てお風呂に入るのが怖くなったり
「イタイイタイ病」を知って眠れなくなったりしたわたしとしては、
想像力が勝ち過ぎてしまう年で知るのはかえって恐怖心を植え付けて
しまうだけのようにも思えるし、、、

ですが「がんが身近な病気であることや、がんがどうやってできるか、
予防、早期発見、検診、治療などについて学びます。そして、もうひ
とつの大きな目的が、命の大切さについて考えること。患者の気持ち
を知ることで、お互いに支え合い、生きていく社会にするためにはど
うすればいいかを考えます」という教育の目的と実際に活動が行われ
ていることがわかって明るい気持ちになりました。
教わった子どもたちは安易にたばこを吸わないようになるでしょう。
家族で話し合ったり自分の健康について考えるようになるかも。
がんになった方との接し方も変わって来るでしょうし、社会人になったら
「こんな長時間労働が当たり前の働き方は良くない」と感じるでしょう。
今は”二人にひとりががん”の時代になってしまったったけれど、ひとり
ひとりの健康への意識が変われば、社会も変わる、がんになる人は減る
と思います(そう願います)
東京女子医科大学がんセンター長の林さんは中学生の頃にお父さまをが
んで亡くされていらっしゃるので、子どもたちの気持ちがよくわかる方
だと感じました。

教わらなかったことは、自分で知ろうとしなければ情報は入って来ません。
てんとうむしカフェは情報交換の場です。うちの体験と37回分のがんの
方やその患者さんの情報があります。

明日は等々力の巣巣さんでのカフェです。
お気軽にご参加くださいね。




[PR]
by ometentou | 2017-07-26 10:32 | てんとうむしカフェ | Comments(0)


てんとうむしの続ける健康食堂


by ometentou

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

てんとうむしカフェ#41
at 2017-08-21 11:23
2017年8月20日
at 2017-08-21 11:09
2017年8月18日
at 2017-08-21 09:44
2017年8月17日
at 2017-08-21 09:32
2017年8月16日
at 2017-08-16 21:57

検索

ブログパーツ

ブログジャンル

ファン