カテゴリ:秘密食材( 8 )

焙煎小豆の粉

焙煎小豆の粉を見つけました。

利尿作用があって腎臓の働きを助けるものとしてスイカ糖は良く知られていますけれど
身体を冷やすし糖分が心配、、、
焙煎小豆なら身体を温めるしお砂糖を入れなければ糖分も心配いりませんね。
利尿、解毒、消炎、緩下、ビタミンB1による効果が期待できます。

腎臓と耳は繋がっているので、耳に不調を感じたときは腎臓のケアをすると良いのだそうですよ。
[PR]
by ometentou | 2015-06-27 23:05 | 秘密食材 | Comments(0)

タイ料理

本を購入して下さった方からの情報です。
タイでお仕事をしていらっしゃる方なのですが、タイ料理には抗ガン効果のある食材がたくさん使われているのだそうです。
気になってちょっと調べてみたらこんなに(@o@)

トムヤムクンの香辛料として使われているナンキョウ(タイショウガ)、レモングラス、カフィライム(コブミカン)の葉に抗ガン効果があるそうです。

トムヤムクンがガン抑制に効果有り

この他にも薬効のある香辛料やハーブがあって食べるだけでなくマッサージにも使用されているのですって。

ところで国別でどれだけガンの罹患率が違うのか調べてみましたよ。
2007年のデータをもとにしています。残念ながらタイは載っていないのですが。
たしかに国別でガンの種類も罹患率も差がありますね!黒人か白人かでもずいぶん違うみたい。
やはり遺伝的なものもあるのでしょうが、環境遺伝、食べ物や生活習慣が大きく影響しているのでしょうね。
がんの国別・部位別累積罹患率

さらに古い情報ですがこちらも見ると肝臓と肺以外はインドと同じくらいなのかしら、、、食文化も香辛料が多くて似ていますものね。
固形癌の疫学

カレーなどに使われるターメリック(アキウコン)のクルクミンも抗腫瘍作用や抗酸化作用、抗アミロイド作用、抗炎症作用効果があります。
果物のマンゴスチンにも。

タイ料理、興味深いです!
[PR]
by ometentou | 2015-03-02 10:50 | 秘密食材 | Comments(0)

焼き干しいわし

b0168262_1032277.jpg


毎年青森からお取り寄せしている「焼き干しいわし」
朝のお味噌汁のダシには欠かせません。

小さなイワシの頭とお腹を取って焼いてから干してます。
手間がかかっています。箱にびしーっとお行儀よく並んでいるのを見ると感動。
今年はカタクチイワシが捕れなくてマイワシなのだそうです。
少し香りが違うかな。

聞き取れないくらい訛りの強いおじさんとのやり取りも毎年の楽しみです。
[PR]
by ometentou | 2013-12-09 21:57 | 秘密食材 | Comments(0)

玄麻黄枇糖

病気・闘病

去年取材して頂いたニフティさんの”地球のココロ「ガンが消えた人に、何を食べたのか教えてもらった」”に読者の方から「玄麻黄枇糖」についての質問がありました。レシピを教えて下さいとのことでしたのでお答えしましたよ。
こちらにも載せておきます。

そして、改めてさかのぼって調べたら初期の頃は胡麻を90gにきな粉が150gでした。
途中で増やしたのか、書き写し間違いか、です。でも身体に悪いものではないので分量は味のお好みで!枇杷の種の粉は100g→50gくらいにしました。


・玄麻黄枇糖
玄米の粉   500g
(シガリオさんのリブレフラワーは焙煎して曵いてあるので吸収もよくお薦めです)
すり胡麻   300g
きな粉    200g
枇杷の種の粉  50g
黒糖     お好みで

全部をよく混ぜ合わせます。それだけです(^o^)/
ここに、はと麦の粉や小麦胚芽を入れても良いです。
毎食後大さじ1杯程度を豆乳やお湯で溶かしてとろっとさせて食べます。
大量にできるので、密閉容器に入れて冷凍保存して使ってくださいね。

含まれる栄養素
玄米粉:ビタミンB群、ミネラル(マグネシウム、カリウム、カルシウム)、ギャバ、食物繊維などー豊富な栄養素
胡麻:食物繊維、カルシウム、鉄分、ビタミンB1・E、セサミン、ゴマリグナンなどー抗酸化
黄粉:水溶性&不溶性食物繊維、植物性タンパク質、ビタミンB1・B2、亜鉛、鉄分、オリゴ糖などー腸内環境を整える
枇杷の種の粉:アミグダリンーガンに効くとされています。
注)アミグダリンは青酸配糖体といって植物性の自然毒(青梅のような)だそうで、ガンに効くとされる一方で安易な摂取はやめた方がよい、という方もいます。実が成熟すると毒性も消えるそうなので信頼できる商品を買えば問題ないと思います。うちはこのレシピで1年ほど摂取しました。
はと麦の粉:タンパク質、カルシウム、鉄、カリウム、ビタミンBなどー新陳代謝を活発にする
小麦胚芽:ビタミンE・B1・B2・B6、カルシウム・鉄・マグネシウムなどー抗酸化
[PR]
by ometentou | 2013-04-17 10:23 | 秘密食材 | Comments(14)

リブレフラワー

シガリオさんのリブレフラワー

玄米全粒微粉末。ビタミン、ミネラル、食物繊維など玄米に含まれている40種類以上の栄養成分が、ほとんど破壊されずに含まれていて、消化・吸収がよく、栄養成分が体内で効果的にはたらきます。
焙煎してあるので、そのまま飲んだり、食べたりできます。

口内炎や食道狭窄で栄養不足になりそうだった時期、リブレフラワー・びわの種の粉・すりごま・きな粉・黒砂糖を豆乳でのばして毎食後に食べていました。
今、考えるとこれはかなり良かったのではないかと思います。

http://www.cigario.co.jp/goods2/libuflower/index.html
[PR]
by ometentou | 2013-04-01 10:29 | 秘密食材 | Comments(0)

甘麹

甘麹は作っておくと使い勝手がよいです。
麹とお湯だけでこんなに甘く!?と衝撃の甘さです。
熱湯で溶かせば甘酒に、塩を加えて寝かせれば塩麹、醤油麹、味噌麹(W麹?)もできます。
醤油麹にお魚をつけると上品な麹漬けができますよ。

1日でできる簡単な作り方!

材料:生麹    1袋(400g)
   お湯(60℃)500cc

作り方
1 生麹を手で揉みほぐしながら炊飯器に入れます。
2 60℃くらいのお湯を加えよくかきまぜ、炊飯器のふたを半開きに固定し8時間保温にします。
3 容器に移して冷蔵庫で一晩ねかせれば、ふっくらとした甘麹のできあがり。

*この甘い麹に塩を加えて一晩おけば、話題の塩麹に変身!お料理に深みとうまみが加わりますよ。

甘麹にはブドウ糖、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、パントテン酸・ビ オチン、葉酸、食物繊維、オリゴ糖や、システイン、アルギニン、グルタミンなどが含まれています。
発酵食品 なのでもちろん腸にも効きますよ。
[PR]
by ometentou | 2013-03-03 10:42 | 秘密食材 | Comments(0)

糸寒天

毎日食べさせたい海草類。海苔やひじきやわかめだとメニューがだいたい決まっちゃうのが悩みです。
そんな時は糸寒天。乾燥させた寒天で、細くてすぐに解けるので汁ものなどにこっそり入れます。
[PR]
by ometentou | 2012-02-13 10:58 | 秘密食材 | Comments(0)

えのき氷

毎日きのこを食べさせたいのですが、しょっちゅう入れると嫌がって結局残したり、、、
そんなときは”えのき氷”
長野のご家庭で流行っているそうです。テレビで見て作ってみました。お味噌汁やスープに入れると味がまろやかでとろみがつきます。あんまりたくさん入れるとバレます( ^ ~ ^;)
安売りの時にたくさん購入して作り置きができるので便利♫

作り方は簡単です。
えのき 400g(200g入り袋 x 2)
水 400cc

1、いしづきを取ったえのきを軽く洗ってざく切りにする
2、水と一緒にミキサーにかけペースト状にする
3、ペーストを鍋に移し、かき混ぜながら弱火で60分煮る。
4、2/3(役500cc)になったペーストのあら熱を取る
5、製氷器に入れて凍らせる。凍ったら保存袋に移し替えて冷凍保存。

詳しい作り方はコチラを参照ください。
http://www.nn.zennoh.or.jp/recipe/kinoko/enoki_Ice.htm
[PR]
by ometentou | 2012-02-13 10:53 | 秘密食材 | Comments(0)


てんとうむしの続ける健康食堂


by ometentou

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

2017年4月27日
at 2017-04-27 21:15
てんとうむしカフェ#30
at 2017-04-24 22:39
2017年4月24日
at 2017-04-24 22:30
がんが消えて再発しないバラン..
at 2017-04-14 22:00
2017年4月14日
at 2017-04-14 21:50

検索

ブログパーツ

ブログジャンル

ファン