<   2013年 09月 ( 22 )   > この月の画像一覧

9月も終わり

b0168262_22026.jpg



はっと気がつくと明日は10月!

•さんまのお刺身
•ほうれん草とトマトの炒めもの
•かぼちゃの煮物
•そら豆の甘煮
[PR]
by ometentou | 2013-09-30 22:00 | 健康食堂(2012年~) | Comments(0)

さんま!

b0168262_10445911.jpg




宮古のさんま。今日は煮ました。一度水煮にして骨まで柔らかく♥

•さんまのしょうゆ煮
•がんも
•野菜炒め
[PR]
by ometentou | 2013-09-28 10:44 | 健康食堂(2012年~) | Comments(0)

天然のブリ

b0168262_2126175.jpg



北海道から届いた天然ブリだって!
と、嬉しそうに買ってきてくれました。

•ぶりのお刺身
•温奴
•がんもの煮たの
•里芋とブロッコリーの胡麻味噌マヨネーズ和え
[PR]
by ometentou | 2013-09-26 21:26 | 健康食堂(2012年~) | Comments(0)

にんじんのソース炒め

b0168262_2274079.jpg



今日は検査のため朝の人参ジュースが飲めなかったので、夜は人参たっぷり。
•豆苗のおひたし
•人参のソース炒め
•肉豆腐
•昨日のタコ飯
[PR]
by ometentou | 2013-09-24 22:07 | 健康食堂(2012年~) | Comments(0)

3大治療以外の治療法(病院、クリニック編)


がん・腫瘍 ブログランキングへ


”がんの3大治療”とは「手術」「抗がん剤」「放射線」のことです。

一般的に病院での治療法はこの3つが基本となっている場合が多いです。
他にも色々あるので主なものをご紹介。

・高濃度ビタミンC大量投与
血管から大量のビタミンCを投与すると、細胞の周囲に滲みだしたビタミンC自らが酸化されることによって発生する大量の過酸化水素が、それを代謝する酵素であるカタラーゼをほとんど持たないがん細胞だけを攻撃する活性酸素抑制や解毒作用があります。
消毒薬と同じ物質で、がんを攻撃する力を持ちます。副作用がないのは、正常細胞に含まれるカタラーゼという酵素がH2O2をH2O(水)とO2(酸素)に分解できるからです。
抗がん剤は、分解されずに正常細胞も攻撃するから副作用が発生してしまうのです。
腎臓や心臓に障害がある人はできません。健康保健の効かない自費診療。
医療機関による(15,000円から50,000円)50gのビタミンC点滴療法で料金平均20,000円。

・温熱療法(ハイパーサーミア)
がん細胞が正常細胞と比べて熱に弱いという性質を利用した、がんの治療法。
現時点では研究段階の治療で、まだ標準治療とはいえません。
一般には局所温熱療法が主に行われる方法で、マイクロ波や電磁波を用いた装置で局所を温めます。
温熱療法は通常単独で用いるのではなく、放射線や抗がん剤の効果を強めることを目的として併用します。最も研究が行われているのは局所温熱療法と放射線を併せて行う治療で、脳腫瘍、食道がん、乳がん、大腸がん、膀胱がん、軟部組織腫瘍等のがんで試みられています。
加温時間は長ければ長いほど効果が増しますが、治療を受ける患者さんの負担が大きいので45~60分くらいが普通です。毎日治療をするとがん細胞が熱に強くなってしまうので週に1~2回の治療。
保険がききますが、行っていない病院もあるので事前にチェックしましょう。
http://www.taishitsu.or.jp/hyperthermia/hyp5.html

・ANK(Amplified Natural Killer)療法
免疫細胞療法もしくは、活性化自己リンパ球移入法と呼ばれています。
乳がん、前立腺がん、肺がん、胃がん、大腸がん、食道がん、腎がん、膵がん、肝がんなど、固形がんをはじめ、肉腫、ATL(成人T細胞白血病)などの白血病、あるいは悪性リンパ腫など、がんと呼ばれる全てが治療対象です。患者の血液からリンパ球を採りだし、その中に含まれるがん細胞を傷害する能力が圧倒的に高いナチュラルキラー細胞(NK細胞)を活性化しながら、同時にNK細胞だけを選択的に増殖させ、体内に戻します。ANK療法では強い免疫刺激により点滴毎に40度前後の熱がでます。2回治療の総額は約400万円

・がんペプチドワクチン療法
免疫の中心を担当するリンパ球のうちの、キラーT細胞(細胞傷害性Tリンパ球、CTLとも呼ばれます)などが中心になって「がん」に抵抗します。
キラーT細胞ががん細胞の表面の小さな蛋白質のかけらを見つけ、その蛋白質を目印としてがん細胞を攻撃し、その結果、がん細胞を死へと追いやります。
この目印となる小さな蛋白質を「抗原」といい、キラーT細胞はこの抗原の中のごく小さな断片を見つけだします。
一般に蛋白は、数百~数千個のアミノ酸でできているのですが、キラーT細胞が見つけだすのは8から10個のアミノ酸でできた部分です。このごく小さな断片が「ペプチド」で、キラーT細胞が
がん細胞を排除する時の目印となる「ペプチド」を200種類以上見つけだされました。この小さなペプチドは人工的に合成することが可能で、体内に投与するとペプチドによって刺激を受けたキラーT細胞が活性化し、さらに増殖してがん細胞を攻撃するようになります。この性質を使って「がん」を排除(退縮)するのに「ペプチド」を薬剤として使用する治療法が「がんペプチドワクチン療法」費用は一回投与毎に約10万円弱になります。1クール6回で約58万円。7回目~12回目は約50万円。12回で合計108万円くらいだそうです。久留米大学病院では臨床研究中でテーラーメイドのワクチン療法を行っています。
*前立腺がんの一部が高度医療(先進医療)として承認されました。

他にもなかにし礼さんが受けた陽子線治療や樹木希林さんが受けた四次元ピンポイント照射などいろいろあります。これらは最先端の放射線治療で身体への負担も軽いそうです。保険はまだきかないため費用は300万円ほど。
[PR]
by ometentou | 2013-09-23 22:14 | がんの治療法 | Comments(0)

がんの治療費

がん治療はお金がかかりますよね。

このHPではおおよその料金を計算する事ができます。
胃がん、肺がん、大腸がん、肝臓がん、乳がんだけですが、参考まで。

がん治療費.com
[PR]
by ometentou | 2013-09-23 10:33 | 参考になったHP | Comments(0)

こんにゃく温湿布

疲れた肝臓、腎臓、脾臓の手当方法です。

b0168262_4573658.jpg

[PR]
by ometentou | 2013-09-23 04:57 | 免疫力 | Comments(4)

お月見!

b0168262_202235.jpg



中秋の名月ですね。
お月見メニューです♪


•里芋の煮っころがし
•アジの蒲焼き
•きゅうりとわかめとお麩の酢の物
•かぼちゃ白玉


かぼちゃ白玉は白玉粉をゆでて潰したかぼちゃで練っています。
冷たいお出汁に生姜と海苔とゴマを薬味にしていただきます。
すっきりとした味でおいしいのですw*\(^o^)/*
[PR]
by ometentou | 2013-09-19 20:22 | 健康食堂(2012年~) | Comments(0)

豆苗のおひたし

b0168262_21554029.jpg




•豆苗のおひたし
•朝取れアジのお刺身
•じゃがいもと青ノリのガレット
•豆腐のお椀{豆腐、なす、たまねぎ、長ネギ、しめじ)
[PR]
by ometentou | 2013-09-17 21:55 | 健康食堂(2012年~) | Comments(0)

いとこ煮

b0168262_1939735.jpg


ようやくipadからの投稿の仕方がわかりました♪

・かぼちゃと小豆のいとこ煮
・納豆キムチ
・ひじきのサラダ(ひじき、豆苗、トマト、タマネギ)
・鰆の塩焼き大根おろし添え
[PR]
by ometentou | 2013-09-16 19:39 | 健康食堂(2012年~) | Comments(0)


てんとうむしの続ける健康食堂


by ometentou

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

2017年4月27日
at 2017-04-27 21:15
てんとうむしカフェ#30
at 2017-04-24 22:39
2017年4月24日
at 2017-04-24 22:30
がんが消えて再発しないバラン..
at 2017-04-14 22:00
2017年4月14日
at 2017-04-14 21:50

検索

ブログパーツ

ブログジャンル

ファン