<   2014年 07月 ( 39 )   > この月の画像一覧

呑み会

ひさびさに野球仲間との呑み会でした♪
常連さんとわたし共通の気の置けない仲間たちです。
わたしの出版記念ということで集まってくれました。

6年前に奥様をがんで亡くされている方がいて、その方の感想が一番気になるところでした。
家族ががんという共通の体験をしているので、他の人にはわかってもらえない部分もお互いにわかり合える感じがするのです。
その方は
「”がん”を”がんちゃん”と言った最初の本だ!すごいことだ!」
としきりにおっしゃっていました。
「俺はそんな風に思えなかった」
ともおっしゃっていて、、、その気持ちもとてもよくわかるので、涙ぐんでしまいました。

途中からは本は関係なくわいわいと。
なにしろ楽しい集まりでした。

てんとうむしをイメージしたお花も頂きました(^o^)/
b0168262_115273.jpg

[PR]
by ometentou | 2014-07-30 22:32 | 健康食堂(2014年〜 | Comments(4)

うなぎ!

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村

てぬぐい展が無事終わったので、うなぎにしちゃいました!
土用丑の日には早いのですが、、、
無添加タレの国産うなぎです(養殖物ですが)
どのくらいぶりで食べたのでしょうか。

どじょうもおいしいからうなぎを食べなくてもいいわ!と思っていたのですが、うなぎはうなぎでやっぱり美味しいですね(^^;)

b0168262_9474775.jpg

[PR]
by ometentou | 2014-07-27 21:43 | 健康食堂(2014年〜 | Comments(2)

アジはフライ

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村

春はあけぼの、夏は夜、鯵はフライ、、、

、、、清少納言さん、失礼しました。

おいしすぎます、鯵フライ!

・鯵フライ
・トマトの甘酢漬け
・揚げ出し豆腐

b0168262_10353872.jpg

[PR]
by ometentou | 2014-07-26 22:31 | 健康食堂(2014年〜 | Comments(2)

かわいい厚揚げ

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村

お気に入りのお豆腐屋さんの厚揚げは小ぶりでとてもかわいらしいのです。
常連さんは甘辛に煮たのが好きなのでそれしか作ってあげれないのがかわいそう。
「もっとおしゃれに料理されたい!」って思っているはず(?)

・厚揚げの煮物
・冷や奴
・ナスといんげんの味噌炒め
・キムチ
・卵うどん

b0168262_1031884.jpg

[PR]
by ometentou | 2014-07-25 21:26 | 健康食堂(2014年〜 | Comments(0)

玄米粉のチヂミ

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村

玄麻黄枇糖を使ってチヂミを作ってみました。
小麦粉を使ったものとは全然別物と思って下さい(^^;)
美味しくなくはないけど、従来のチヂミを超えたおいしさ!ではありません、、、

・焼き塩鯖
・大根おろし
・いんげんのごま酢和え
・玄麻黄枇糖チヂミ

b0168262_10262015.jpg

[PR]
by ometentou | 2014-07-24 22:08 | 健康食堂(2014年〜 | Comments(0)

ナスの味噌田楽

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村

今日は全部おいしくて「しあわせ〜!」な夕飯でした。
豆率が高かったのですけど、、、

先日常連さんが買って来てくれた「江戸甘味噌」は田楽が一番合うかも!
同量のみりんでのばしてしそと胡麻を入れて。
ビールとも日本酒とも合います。

・米ナスの味噌田楽
・スモークドオイスタ—入りポテトサラダ
・すき昆布と豆の煮物
・冷や奴
・枝豆

b0168262_1425786.jpg

[PR]
by ometentou | 2014-07-23 21:58 | 健康食堂(2014年〜 | Comments(2)

その他

他にも
「これを聞いてみたかった!」
「本を読んだけど、ここがよくわからない」
などご質問ありましたら、こちらにコメントくださいませ。

みなさんのがんちゃんがいい子になりますように!!
[PR]
by ometentou | 2014-07-23 21:16 | アンケートへの回答 | Comments(36)

お返事10(治療をやめたときの気持ち)

質問:治療をやめた時、どれほどの恐怖をもたれていましたか。心の持ち様をお伺いしたいです。
そして病気を通して大きな心の変化があればお聞きしたいです。

返事:夫はなにしろ抗がん剤の副作用にまいってしまって、恐怖感はなく断ってほっとしたようです。
療養中、寝てばかりだったせいか、今までの自分を振り返り考える時間がたくさんあったので、反省ばかりしているそうです。涙もろくなり、感激しやすくなりました。

ご質問いただいた方は副作用が全くないとのことで、その個人差に驚きました!白血球数も減らないのでしょうか?お若い方なので細胞が元気なのだと思います。免疫力を高めれば効果が出やすいのではないでしょうか。子育てで大変な時期かと思いますが、玄米食やビタミンミネラルを摂る事はお子さんにもいい影響を与えるのでぜひ無理のない範囲でやってみて下さいね。
[PR]
by ometentou | 2014-07-23 21:13 | アンケートへの回答 | Comments(0)

お返事9(毎日何をしてよいかわからない)

質問;夫ががんになり手術、2ヶ月後に再検査したところ、リンパから肺に転移していました。毎日何をしてよいかわからない状況です。

これから放射線と抗がん剤治療に入るそうで、どんなことになるか心配とのこと。仕事を辞めた方がよいのかも悩んでいらっしゃるそうです。

返事:がんの種類が書いていなかったのですなんとも言えませんが、がんによって抗がん剤の種類も違いますし、副作用も違います。治療計画を伺って抗がん剤の種類から起こりうる副作用を調べて心の準備しておくと良いですよ。副作用も個人差があってお仕事をしながら治療を受けている方もたくさんいます。本当は3ヶ月程度お休みをくれてゆっくり治療に専念させてほしいのですが、、、
何が心配なのかを書き出して、自分で調べることができること、主治医に確認する事、会社に相談してみる事、などに分けてひとつづつ解決してはいかがでしょう?意外と聞いてみないと答えてもらえないし、訴えないと対処してくれないものなのです。副作用の緩和ケアがどのようなものがあるのかもきちんとうかがっておくといいですよ。
心配ごとがはっきりすれば、問題解決に向けて動く事で気持ちも落ち着くのではないでしょうか。

あとはビタミンCを摂る、身体を温める(夏なので難しいかもしれませんが)、笑うなど免疫力を高めるあらゆることを続けて下さいね。
[PR]
by ometentou | 2014-07-23 20:41 | アンケートへの回答 | Comments(0)

お返事8(がんと共存するイメージ)

質問;高齢なので「がんと共存するイメージ」を伝えるのが難しいです。

返事:たとえば糖尿病や脳梗塞と同じようなもの、とお伝えしてみてはいかがでしょう?
食生活に気をつけたり運動したりして症状を抑えて共存している方はたくさんいますよね。
「がん」という名前が漠然と怖いイメージしかないのと、形があって大きくなったり広がったりするので恐怖感が増しますが、糖尿病や脳梗塞も同じです。ほっておけば足を切らなくてはならなくなったり血管が詰まって死に至ったり、、、
体内環境を整えて免疫力を高める事で小さくなる事もあるらしい、と説明したらわかりやすいでしょうか。納得しやすい例えを考えてみて下さいね。
[PR]
by ometentou | 2014-07-23 09:18 | アンケートへの回答 | Comments(0)


てんとうむしの続ける健康食堂


by ometentou

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

2017年4月27日
at 2017-04-27 21:15
てんとうむしカフェ#30
at 2017-04-24 22:39
2017年4月24日
at 2017-04-24 22:30
がんが消えて再発しないバラン..
at 2017-04-14 22:00
2017年4月14日
at 2017-04-14 21:50

検索

ブログパーツ

ブログジャンル

ファン